講演会・実技講習会

開催予定

(2019年4月27日)「生と死に関わる歯科医療」

  • 開催日時
    2019年04月27日 13時00分
  • 開催場所
    くまもと江津湖療育医療センター 第2病棟2F 地域交流スペース

小児在宅医療支援センター主催ではありませんが、熊本県重症心身障害児(者)を守る会よりご案内いただきましたのでご案内します。


 

 

詳細はこちらのチラシをダウンロードしてご参照ください

 

「生と死に関わる歯科医療」

 ―いのちと向き合って―

 講師 武田 康男 先生

武田先生は長年にわたり、北九州市立総合医療センターで、唇顎口蓋裂しんがくこうがいれつの患者さんの治療にあたるとともにその家族の支援を続けてこられてきました。      またもっと重度の先天疾患で、出生後早くお亡くなりになった子どもの家族のグリーフケア(身近な人と死別して悲嘆に暮れる人が、その悲しみから立ち直れるようそばにいて支援すること)などにも取り組んで来られました。

この度、守る会では障害児者の生と死に関わる歯科医療について先生から下記の日程でご講演を戴きます。多くの方の御参加をお待ちしております。

     熊本県重症心身障害児(者)を守る会

会長 坂田 和夫

♢日 時  平成31年4月27日(土曜日)

13時00から14時00分まで(1時間30分)

♢会 場  くまもと江津湖療育医療センター

      第2病棟2F 地域交流スペース

(熊本市東区画図町大字重富575 ☏096-370-0501)

【講師略歴】

1979年3月 東京医科歯科大学小児歯科大学院修了 歯学博士

1979年5月 北九州市立総合療育センター勤務

1985年5月 北九州市立総合療育センター歯科部長

2015年3月 北九州市立総合療育センター退職

2015年4月 医療法人恵祐会 いのちのケアセンター センター長

2016年6月 医療法人とよた歯科医院勤務

日本小児歯科学会専門医、日本死の臨床研究会九州支部役員、子どもを亡くした親と家族を支える会(星の会)代表、東アジアグリーフの集い世話人、新生児口腔ケア研究会代表

【著書】

『ちょっとだけ さよなら!』向陽舎/『あなたとともに』自費出版/『いのちのケア』協同医書出版株式会社/『人生の贈り物』自費出版  ほか著書多数