在宅医療が必要な子どもたちを様々な職種の人たちがチームとして連携しサポートする支援機関です。

お知らせ

センターからのご挨拶

医学の発展と、環境整備の現状

医学の発展のおかげで、以前は救えなかった子どもたちの命が救えるようになってきています。一方で、日常的に医療的ケアが必要な子どもたちが増えています。小児在宅医療はそうした医療的ケア児に必要とされていますが、対応できる訪問看護ステーションやかかりつけ訪問診療医の数も少なく、また医療的ケア児を受け入れ可能な保育園がほとんどないなど十分な体制が整っていないのが現状です。
対応可能

熊本県のどこに住んでいても安心して生活できるように・・・。

当センターは小児在宅医療が必要な子どもたちやその家族が熊本県のどこに住んでいても安心して生活でき、充実した医療・福祉・保育・教育等を受けられる環境を整備することを目的として、県の補助事業として熊本大学病院内に設置されました。大学病院内にありますがスタッフは病院内にとどまらず、県内各地へ走り回り現場で問題点を把握し改善策を検討・提案・支援しながら子どもたちとその家族をサポートしていきます。

▶︎ 小児在宅医療支援センターのリーフレットをダウンロードできます

活動内容

  • 相談
  • 支援
  • 育成

相談窓口ってどんなとこ?

子どもたちが安心して過ごす環境づくりをサポートしています。小児在宅の様々な
疑問・質問にお答えいたします。

  • 小学校看護師

    人工呼吸器の子が入学してくるけど何に気をつけて看護すればいいのか自信がないな。
    学級支援員(看護師)が人工呼吸器を取り扱うことができるように訪問支援していますよ。
  • 医療的ケア児母

    気管切開・胃瘻をしているけど地元の小学校に入学できるかな。
    小学校・主治医と協力し安心して小学校生活が送れるように訪問支援していますよ。
    どこに電話しても断られる…幼稚園か保育園どちらでもいいので入園できないかな。
    スタッフが行政とかけあって入園支援をしていますよ。
  • 訪問診療医

    医療的ケア児にカフアシストを導入したいけど使い方がよくわからないな。
    カフアシストを導入できるように訪問支援していますよ。
  • 行政・保健所

    医療的ケア児の検討会議に専門的知識のある人に出席してほしい。
    スタッフが出席し医療的ケアの施策が改善するよう支援していますよ。
  • 学校・園

    医療的ケア児が入学してくるので学級支援員(看護師)に医療的ケアの指導をしてほしい。
    学校・園に訪問し医療的ケア児の実技支援をしていますよ。

関係機関用のご相談はコチラ

096-373-5653 [受付時間]月〜金 9時〜17時

● FAX/
096-373−5449
● MAIL/

一般患者向けの
相談窓口はコチラ

096-373-5448 [受付時間]月〜金 10時〜12時 / 13時〜15時

  • 相談
  • 支援
  • 育成

医療的ケア児の保育・教育の支援

行政の担当課とともに保育・教育体制を整備し、幼稚園保育園や学校へ
スタッフが訪問しケアをしながら支援をすすめてまいります。

スタッフ : 医師 ・ 看護師・ 理学療法士・ 業務調整員 計5名

相談窓口へのご相談から、入園・就学のサポートを表した図 相談窓口へのご相談から、入園・就学のサポートを表した図
  • 相談
  • 支援
  • 育成

医療的ケア児に関わる
人材の育成

小児在宅医療は、様々な職種の人たちが自らの役割を果たしながらチームとして連携していくことが大切です。
あらゆる職種の育成に取り組んでいきます。

  • 育成対象
    医療的ケア児に関わる勤務医、訪問診療医、訪問看護師、病院看護師、薬剤師、相談支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、小中学校等の教員・看護師、保育士、社会福祉士など

    育成方法
    ● 当センター主催の各種研修会・実技講習会の開催
    ● 行政、学校、園、福祉施設などの要望で講習会の開催
    ● 医学科学生、看護科・養護教諭過程にて実習・講義

  • 講習会に使用する備品

    • ・人工呼吸療法シミュレーター
    • ・パルスオキシメーター
    • ・カプノメーター(CO₂)モニタ
    • ・吸引器
    • ・吸引シミュレーター
    • ・気管切開カニューレ交換人形
    • ・カフアシスト
    • ・インパルセーター
    • ・胃ろうシミュレーター
    • ・バギー etc...

よくある質問

小児在宅医療について
動画でご覧になれます

講演会・実技講習会

小児在宅医療の知識や技術の向上のため、定期的に講演会や実技講習会を行っております。

●開催予定

  • (2019年9月21日)医専連シンポジウム 小児の在宅医療〜新たな障害概念「医療的ケア児」の概説から災害対策まで〜

    開催日 2019年09月21日

    2019年9月21日開催、令和元年度医専連シンポジウム「元気なうちから知っておきたい在宅医療 〜ここまで来た遠隔医療技術と在宅医療での災害対策〜 小篠の基調講演スライドをこちらでダウンロードできます。 小児の在宅医療〜新たな障害概念「医療的ケア児」の概説から災害対策まで〜  ...

  • (2019年10月16日)看護師スキルアップ研修 in 津奈木

    開催日 2019年10月16日

      下記の通り研修会を開催いたします。   研修会名:看護師スキルアップ研修 in 津奈木 〜小児の医療的ケア・初中級編〜 日時: 2019年10月16日(水)10時00分~12時30分 (9時30分受付開始) 会場: つなぎ文化センター 〒869-5603 葦北郡津奈木町岩城1588-2 対象: 子育て等で休職中の看護師、小児の医療的ケアに自信をつけたい看護師 芦北圏域(水俣市・津奈木町・芦北町)の方を優先して募集します。それ以外の方はお申込み期限に達した時点で定員オーバーの場合は今回の受講をお断りし次回以降の研修をご案内する場合がござ...

  • (2019年9月22日)先天性筋強直性ジストロフィー 親子のための勉強会 in 福岡

    開催日 2019年09月22日

    当センター主催ではありませんが主催者の許可を得てのご案内です。 医療的ケアなど小児の在宅医療が必要となることもある先天性筋強直性ジストロフィーについて、筋強直性ジストロフィー患者会主催で親子のための勉強会が企画されています。 参加申込みが必要です。お近くの方はご参加いただければと思います。 当センターの小篠史郎も演題「遺伝について知っておこう」の講師として登壇予定です。   申込方法等の詳細はこちらをクリックください   (ホームページ掲載日 2019年7月29日 最終更新日 2019年7月29日)...

●開催終了

  • (2019年9月6日)看護師スキルアップ研修 in 山鹿

    開催日 2019年09月06日

    大阪府、福岡県、鹿児島県からの参加も含め9名の方が参加され盛況のうちに終了しました。 2019年9月6日(金)に「看護師スキルアップ研修 in 山鹿 ~小児の医療的ケア・初中級編~」を開催します。 研修会名:看護師スキルアップ研修 in 山鹿 〜小児の医療的ケア・初中級編〜 日時: 2019年9月6日(金) 10時00分~12時30分 (9時30分受付開始) 会場: 山鹿健康福祉センター 〒861-0531 熊本県山鹿市中578 対象: 子育て等で休職中の看護師、小児の医療的ケアに自信をつけたい看護師 山鹿市の方を優先して募集します。それ以外の方はお申込み期限に達した時点...

  • (2019年8月25日)第5回シリーズセミナー 〜視線&スイッチを用いた遊びやコミュニケーション〜

    開催日 2019年08月25日

    PT15名、ST12名、OT9名、教員8名、看護師7名、福祉職3名、その他7名、当事者9名、当事者ご家族13名の計83名の方にご参加いただき盛況開催いたしました。   脊髄性筋萎縮症 I 型など手足は自由に動かせなくても、わずかに動かせる指の力を使ってスイッチを押したり、視線入力を使ってコミュニケーションをとることが可能になる素晴らしい時代が到来しようとしています。今回、視線&スイッチを用いた遊びやコミュニケーションの研究において日本のトップランナーを走られている島根大学大学院自然科学研究科 伊藤史人先生をお招きしセミナーを行う運びとなりました。特別講演のあと、視線入...

  • (2019年7月28日)第1回気道クリアランス実技講習会

    開催日 2019年07月28日

    福岡県、大分県、鹿児島県からの参加者も含め55名の方にご参加いただきました。第2回も予定していきますので情報提供希望の方は小児在宅医療支援センターのメーリングリストに登録をお願いします。メーリングリスト登録の方には一般公開に先行してご案内いたします。 長期にわたる呼吸管理に必要な、気道クリアランス法の習得を目指すワークショップです。胸郭や肺の評価と、排痰法や排痰補助装置を体験していただく予定です。生命維持の目的だけでなく、生活をよりよくする呼吸管理を目指しています。呼吸管理にご興味がある方の、お役に立てれば幸いです。 主催; 熊本小児在宅ケア・人工呼吸療法研究会 共催; 熊本市医...

  • (2019年6月30日)小児医療における医療倫理

    開催日 2019年06月30日

    2019年6月30日、第148回熊本小児科学会にて「小児医療における医療倫理」と題して教育講演を行いました。 講演に使用したスライドをこちらからダウンロードできます。 (情報提供日 2019年6月30日 最終更新日 2019年7月1日)  ...

熊本小児在宅関連情報共有メーリングリスト 熊本小児在宅関連情報共有メーリングリスト

熊本小児在宅関連情報共有メーリングリストって?

熊本市・熊本県に住む小児在宅医療患者に関連した情報を、患者さん・患者ご家族・小児在宅医療患者に関連する施設・部署間で共有するためのメーリングリストです。災害時に情報をお互いに共有することを想定しており、災害対策を兼ねています(むしろ災害対策が主目的)。そのため、普段から多くの患者さん・患者ご家族・医療機関・公的機関・施設・部署等からご参加いただき、いろいろなことを共有していければと思います。

<参加資格>(熊本県内はもとより県外の方も登録可能です)
●小児あるいは成人の在宅医療を受けている患者さんやその関係者
●小児あるいは成人の在宅医療に関連のある医療・福祉・保健・保育・行政・教育関係者
●小児あるいは成人の在宅医療に興味のある方
●小児あるいは成人の重症心身障害児者本人やその関係者・重症心身障害児者施設に興味・関連のある方

メーリングリストを登録する

お問い合わせ

お名前 必須
フリガナ 必須
お電話番号
メールアドレス 必須
問い合わせ内容